漆・漆芸材料(漆工材料)と貝(螺鈿 らでん)のことならお任せ下さい。カルチャーの方からプロの方まで漆工に関する技術、情報をやさしく、丁寧にご案内いたします。

お気軽にお問合せください

03-3848-2141

FAX

03-3889-3227

トップページ

第30回漆の美展 日本漆工協会


●『第30回 日本文化を担う 漆の美展』  日本漆工協会

 会 期:令和5年1月20日(金)~26日(木)
午前9時30分~17時30分迄(入場無料)
 会 場:東京都美術館ギャラリーB(B3階)


出品申込:令和4年12月1日(木)まで詳しい情報はこちらから


漆刷毛切り出し方ほぐし方などわからない方必見!!
漆刷毛製作職人による取り扱い説明動画のご紹介です。

漆刷毛の仕立て方

●【刷毛や狐】
https://www.youtube.com/channel/UCqnKKqkc1tHRziT-9T-M97g
『漆刷毛の仕立て方 1~6』YouTubeの動画をご覧下さい!!
狐印漆刷毛ページ下部からもリンクいただけます。


 

金継ぎの技法書

『金継ぎの技法書』著者:工藤かおる 2,970円(税込)
・この破損の修理方法は?
 ・この器の材質に合う修理方法は?
 ・道具は何を用意すればいいの?
 こんな風に金継ぎについて悩んだときに是非読んでください。

 「基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで」
 大学や教室で金継ぎの講師として25年以上の実績を持つ工藤かおる氏が金継ぎの技法について書き下ろした一冊です。

漆風呂がなくても低温、低湿度で硬化乾燥する漆です。

漆と顔料を自社工場で練り合わせています!

◆中国産色漆

本朱などの赤色系、レモンなどの黄色系、空などの青系、草などの緑色系、その他に藤、牡丹、白などを朱合漆木地呂漆でご要望に応じて練り合わせております。

●朱合漆で練り合わせたパステルカラーメタリックカラーもご用意できます。

●オリジナルカラーをご希望な方には調色サービス(有料)もございますので是非ご相談ください。

詳しくはこちらをクリック

◆日本産色漆

 中国産色漆と同様に日本産漆も色漆をご用意できますのでお問合せください。

詳しくはこちらをクリック

漆、刷毛、乾漆粉、研磨道具、溶剤、地の粉、木地など数多く取り揃えております!

 ・漆は自社工場にて練り合わせています

 ・乾漆粉や青貝粉など自社にて製造しています

 ・インテリア用など

 初心者の方から職人の方まで漆芸に必要な材料を数多く取り揃えておりますので是非ご利用ください。

詳しくはこちらをクリック

New!! 学生の皆様、漆芸愛好家の皆様 少量小分け販売をいたします!

 ・漆を保証期間内に使い切れない

 ・作品を作るのにほんの少しあれば良いのに・・・

 ・いろいろ少しずつ試してみたい 


 そんなご要望にお応えして“ちょこっと広場”を設けました。
 需要の多い商品を少量小分けして販売いたします。

 (漆、顔料、乾漆粉、貝、刷毛などの道具があります)

詳しくはこちらをクリック

原貝から厚貝、薄貝などの定番品や貝の加工も承っております!

 造形貝の種類が増えました!!ハート形・丸形・桜の花びら形・涙型・花形・四角形

 ・ルアー製作用、マークや装飾品用

 ・漆工芸の螺鈿細工用

 ・インテリア用など

 

原貝・厚貝・薄貝・板貝・貝粉・線切り貝の定番品を多種取り揃えております。

また、蒔絵やアクセサリー用に型抜きなどもご要望に応じて加工も承れます。

少量でも構いませんので、是非ご相談ください。

詳しくはこちらをクリック

 漆、溶剤、筆やへらなど必要な材料がセットされています!

金継ぎ銀継ぎ

 ・金継ぎや銀継ぎに必要な材料がセットされています

 ・大切な陶器などを修復や加飾ができます

◎金繕い・金継ぎや漆芸の基礎や応用をDVDの動画で学ぶことができます。

New!!  金継ぎキット “ サクラ””新発売!!
 簡単なのに本格的 初めてでも楽々
カラー写真入りの解説書付き   

 ・代用金消粉と代用銀消粉で金継ぎ修復ができる.ます。

 ・金継ぎを初めたい方のためにお手頃な価格で販売中です。

*注意事項-----
使用する漆は本漆ですのでかぶれます。か
ぶれ対策をお読みのうえ、十分にご注意してご使用ください。使用する代用金粉(代用銀粉)は食品衛生法上、食器には使用できません。また、時間の経過により、変色の恐れがあります。-----*

詳しくはこちらをクリック


 

漆塗りを始めたい方へ

漆職人の方へ

初心者の方からプロの方まで漆工芸がやさしく学べる書籍が勢ぞろい!

写真とイラストを交えて、わかりやすく技法を解説してありますのですぐに実践できます。また、読物としても漆工芸の奥深い世界を楽しむことができます。自分に合った本を探して漆工芸をはじめましょう。

詳しい本の内容は画像をクリックして下さい。

黄と漆 里山の漆工芸

 うるしと塗り読本

定価 330円

やさしく身につく漆のはなし その1

やさしく身につく漆のはなし
その1

定価 2,200円

やさしく身につく漆のはなし その2

やさしく身につく漆のはなし
その2

定価 2,200円

『金継ぎの技法書』

写真とイラストを交えて、わかりやすく技法を解説してありますのですぐに実践できます。
また、読物としても漆工芸の奥深い世界を楽しむことができます。
基礎から、色漆の活用、見立て、仕上げのテクニックまで

金継ぎ技法書

 金継ぎの技法書
工藤かおる著

定価 2,970円

金継ぎ技法書_1

金継ぎ技法書_2

会津若松でうるしの教室 開講中

漆について興味があるけど、どうしたらいいのだろう?自分で漆塗りの作品を作って見たいけど何から始めたららいいのだろう?

そんな方々のご要望にお応えして、漆塗りの本場 会津若松でうるしの教室を開講しています。低額料金で自由に楽しくうるしを学んで見ませんか?

  • 日時:毎週 火曜日
    午後1時から3時までの2時間
     
  • 会場:藤井漆工芸株式会社 会津支店
    福島県会津若松市門田町一ノ堰字土手外1909-13 漆器団地内
    駐車場はあります。
     
  • 会費月額 5,000円
    但し、道具、材料費は別料金となります。
     
  • 内容:摺り漆、金継ぎ、基本の漆塗などうるし塗に関した技法
     
  • 講師:渡部 正司(当社会津若松支店長 漆経験35年)

随時受付しております。詳しいことはお気軽にお問合せください。
電話 0242-28-1973 藤井漆工芸会津支店まで

お客様がご希望される漆を
いつも変らぬ品質で、よりお求めやすい価格で

当社は、毎年夏になると、日本や中国を問わず漆の山に入り、漆掻き職人の採取してくれた漆を特徴ごとに品質吟味して買い付けております。産地によって、漆掻き職人によって、その年の天候によって、採取される漆にはいろいろな種類があるため、一年に一度のこの買い付けはとても重要な仕事です。

買い付けた漆は、自社で精製、調合し、お客様のご要望に応じた漆塗料としてお届けしております。この買い付け→精製→お届けと一貫した流れの中で無駄なコストもカットしておりますから、ご満足いただける品質の漆を可能な限りお求めやすい価格でご提供できるのです。

これからも藤井漆工芸はお客様のためにがんばります。

藤井漆工芸と漆について

会社概要

藤井漆工芸株式会社

03-3848-2141

03-3889-3227

craft@j-fujii.com

代表取締役:大内 隆

お問合せフォームはこちら

本社住所

〒120-0015 東京都足立区
足立1丁目29番18号

営業時間
AM8:30~PM5:00
土曜・日曜日 祝祭日 休業

本社地図はこちら

会社案内はこちら

本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。